Ideal Cleaning

カテゴリ一覧

HOME>特集>アシナガバチの巣は家の周りにできやすい!見つけたら駆除を

アシナガバチの巣は家の周りにできやすい!見つけたら駆除を

蜂の巣

アシナガバチが巣を作るのに最適なところ

アシナガバチの巣は、家の近くの比較的開けた場所で発見することが出来ます。特に巣を作られやすいのが家の軒下やウッドデッキの下などで、一見わかりにくい場所に作られるので、見落としてしまう事も多いでしょう。他には屋根、窓枠など高い位置にも作られやすいですが、もし庭木の高い位置などにあるようなら、無理に駆除しないという手段もあります。無闇に近づかなければ攻撃はして来ませんし、静かに近づく分には巣の2m程度にまで近づいても、反応して来ないことも多いです。ただ、頻繁に人が出入りする玄関付近や窓枠などはやはり危険ですし、ウッドデッキ下などは子どもがいる家では心配ですよね。一般の人でも駆除することは可能ですが、準備はしっかり整えてからにしましょう。

巣

被害に遭わないためにするべきこと

アシナガバチに刺されるような被害に遭わないためには、まずアシナガバチが棲息していることをいち早く把握することです。ハチが頻繁に飛んでいる、何匹も同じような場所で見かけるという場合には、早めに警戒して巣の有無を確認をしましょう。ただし、アシナガバチの巣には常に見張りのハチが何匹か張り付いています。無防備に巣の1m以内には近づかない、巣を揺らすなど刺激を与えないことに注意しましょう。また、アシナガバチが活動する時期を把握しておくことも重要です。アシナガバチは、4月頃に女王バチが一匹だけで巣を作りを始め、5月から10月頃までに一気に大きくなります。8月頃からは繁殖期に入り最も活動が激しくなるため、被害に遭うリスクも高くなります。駆除するならなるべく小さいうちに発見し、この時期に入る前に対処したほうが良いでしょう。