Ideal Cleaning

カテゴリ一覧

HOME>特集>小さなアシナガバチの巣でも駆除をしよう!種類によっては危険

小さなアシナガバチの巣でも駆除をしよう!種類によっては危険

蜂

アシナガバチの中でも危険度が違う

アシナガバチの巣を見つけたら、すぐに駆除業者に連絡しましょう。くれぐれも素人が手出しをすることは避けるべきです。というのも、上手にやらないとケガをしてしまうこともあるからです。この手のことは専門業者に任せた方が安心です。また、アシナガバチといっても危険度がそれぞれ異なります。どこに巣が作られているのか、大きさはどの程度かといったところから見ていきましょう。もちろん、これは専門業者が来てから確認することになります。場合によっては危険度の高いものもあるので、業者が到着するまでは近寄らないようにすることも大切です。特に逃げ足の遅い高齢者や小さなお子さんなどは遠ざけるようにしましょう。それから、活動時期によっても危険度は違ってきます。最近は四季の間隔が変わってきているので、一年中、巣を見つけられることもあります。だからこそ気をつけなくてはなりません。

駆除

おとなしい蜂でも駆除をするのが安心

蜂にはいろいろな種類があり、中にはおとなしい蜂も居ます。巣をつっつくなど、何もアクションを起こさなければ刺されないはずです。しかし、種類によってはいくらおとなしい蜂でも、巣を駆除する時にいきなり攻撃的になることもあるのです。当然、蜂も生きるのに必死だからです。そのため、アシナガバチの巣などを見つけた場合には、自己判断で取り除こうとすることは避けましょう。一歩間違えば、大ケガに繋がることもあるからです。まず、駆除業者に連絡することをお勧めします。業者が分からない場合には、役所に連絡をしてみましょう。役所を通して提携している業者が来てくれることもあります。もしくはまず、役所の人間が様子を見に来てくれることもあるはずです。