Ideal Cleaning

カテゴリ一覧

HOME>特集>スズメバチの巣は近づくな!襲われる前に駆除を始めよう

スズメバチの巣は近づくな!襲われる前に駆除を始めよう

駆除

大群で襲ってくる危険な蜂

日本に生息するハチの中で高い凶暴性を持つスズメバチ。ミツバチやアシナガバチなどと同じように簡単にあしらうことができるなどと考えてはならない。スズメバチは敵を認識すると集団で襲いかかる。一旦狙われたら逃げることはまず不可能である。ニュース番組でも、スズメバチに刺されて救急車で病院に担ぎ込まれる事件の報道が後を絶たない。ひとたび刺されてしまうと針が体内に残り、そこから放出される毒素が体内に廻り、けいれん発作などの非常に危険な状態に陥る。自宅の軒下などに運悪く巣を作られてしまったならば自分ひとりでスズメバチの巣を駆除しようなどとは考えず、諦めてスズメバチの巣の駆除を専門とする業者に連絡を取るべきである。

蜂

蜂に遭遇したときの行動

生活していれば、不幸にもスズメバチの巣が自宅にかけられることもある。その場合には、スズメバチをふりはらおうとして激しい動きを取ることは最もやってはいけない行動である。なぜならばその行動はスズメバチを刺激してしまう。スズメバチの立場からすれば、自分達の生命に危害を及ぼそうとしている巨大サイズの生物だと認識し、自分たちを守るために集団で襲う結果につながる。スズメバチは好んで人間にからんできている訳ではない。自分達の社会を守ろうとしているだけである。集団に襲われてしまったら人間に逃げ場はない。従って、いかなる場合でも、スズメバチの巣から距離を置き、刺激するようないかなる行動は慎み、早急に駆除を依頼するのが賢明である。